GOGOBar ゴーゴーバー

パタヤのGOGOBar(ゴーゴーバー)の遊び方

昼間はのんびりだらだらしているパタヤですが、夜になると色取りどりの華やかなネオン街へと変貌します。
特に、夕方から歩行者天国となるウォーキングストリートはパタヤ最大の繁華街で、多くのGOGOBarがひしめいています

 

パタヤのゴーゴーバーはオープンスタイルなので、やらずボッタクリがありませんので、安心して遊ぶことができます。雰囲気的には日本の「ショーパブ」みたいなものです。

 

店に入り席に座るとウェイトレス来ますので、ドリンクをオーダーをします。ドリンク代は100〜200バーツです。
気に入った踊り子がいたら、その子がつけている番号をウェイトレスに告げると席まで連れて来てくれます。話をして気に入ったらドリンクをおごります。このドリンク代が彼女の収入になります。

 

とりあえず200-300バーツで気に入ったことおしゃべりができます。
ただし、ドリンクのお替り攻撃を受けると、お会計がすぐに1000バーツ、2000バーツになります。気に入らない子の場合はあっさり断りましょう。

 

好みの子がいない場合は、どんどん次の店に行きましょう。
パタヤは欧米人が多いため、彼らの好む女の子が多いです。

 

日本人が好む「色白、小柄、ロリ顔」の女の子を探す場合は、スーパーガール、スーパーベイビー、ドールハウス、ハッピーアゴーゴーなどを覗いてみるといいと思います

 

女の子を連れ出す(ペイバー)

女の子を店から連れ出すことをペイバーといいます。連れ出す際には、お店にペイバー代を払います。GOGOバーの場合は500-800バーツくらいのところが多いようです

 

女の子に支払う金額は交渉で決まります。だいたいの目安は、ショートで1000バーツ、ロング(オールナイト)で1500〜2000バーツです
人気のある女の子の場合は、ショートしかダメと言う場合も多いです
一晩でショート5回転する強者もいますので、、

 

GOGOバーでは、比較的に英語が通じやすいです。基本的な英会話を練習していったほうが、交渉もでき、ナイトライフをエンジョイできます

タイのホテルなら agoda が安い

adoda は世界中のホテルを格安で予約できます。

本拠地はタイのバンコク。アジアやタイのホテルに強く、無料延泊、50%OFF、無料アップグレードなどの特別オファーも満載

【Agodaスペシャルオファー(50%OFF、無料延泊)】をチェック




スポンサードリンク

スポンサードリンク