ショッピングセンター

セントラル・フェスティバル・パタヤ・ビーチ

2009年にオープンしたした巨大ショッピングモールです
地元ではセンタンという愛称で呼ばれ、パタヤのシンボル的な存在となっています

 

場所はSoi9のビーチロードからセカンドロードの全部を占め、ビーチロード側はヒルトンホテルです

 

地下1Fにはスーパー、食品街、フードコート、ジムトンプソンなどの土産物屋もあります。
フードコートはプリペイド式のカードを買い、サンプルを見ながら注文できるので、タイ語がわからなくても自分が食べたいものを注文できます。エアコンが効いて涼しいのでつい長居をしてしまいます。

 

1〜4Fはショッピングエリアで海外ブランド、タイブランドの衣料品、スポーツ用品、モバイル、電化製品など数多くの店舗が入っています

 

5F〜6Fはレストラン街でFUJI、OISHI、8番ラーメン、やよい軒、CoCo壱番屋など日本食も食べられます

アヴェニュー・パタヤ

2007年にオープンした大型ショッピングモール。
場所はセカンドロード沿い、Soi8の向かい側です

 

1Fのマックカフェはオープンテラス形式でWi-fi 無線LANが使えるので、旅行者に人気があります。夜になると通り沿いに衣料品の屋台が出て賑やかです。

 

映画館はパタヤ最大級でカープルシートなど上映設備も充実しています。映画は120Bくらいと安いです。
カラオケやボーリング場、スポーツジム、スーパーマーケットなどもあります。

マイクショッピングモール

街の中心部(Soi11とSoi12の間くらい)にあり、ビーチロードからセカンドロードまでの大きな敷地に立つショッピングモールです

 

1F〜4Fのショッピングエリアには、タイブランドをはじめとした衣料品、雑貨のテナントが入っています。高級ブランドではなく値段も手頃です。テナントの前に屋台のような衣料品店が並び、Tシャツや短パンなどが手頃な値段で買えます。屋台では価格交渉もできます。

 

セカンドロードに面した駐車場の脇にはフルーツの市場があります。
マンゴーなどを観光客が食べやすいように、皮を剥いて小さく切って売っています。

 

5Fのフードコートでは、海を眺めながらタイ料理を食べることができます。値段も手頃です。

タイのホテルなら agoda が安い

adoda は世界中のホテルを格安で予約できます。

本拠地はタイのバンコク。アジアやタイのホテルに強く、無料延泊、50%OFF、無料アップグレードなどの特別オファーも満載

【Agodaスペシャルオファー(50%OFF、無料延泊)】をチェック




スポンサードリンク

スポンサードリンク