パタヤでの移動方法

パタヤの道路

パタヤの道路は初めての人でもわかりやすいです

 

南北に走る道路は海側から、パタヤビーチロード(オレンジ色)、パタヤセカンドロード(青色)、パタヤサードロードスクンビットロード  東西道路はノースパタヤより、ノースパタヤロードセントラルパタヤロードサウスパタヤロードです

 

パタヤビーチロードはノースパタヤのデゥシットリゾートホテル前からサウスパタヤのウォーキングストリート前までの南北約3Km程度のビーチ沿いの道です。海側には歩道が整備され海岸ではビーチリゾートが楽しめます。北から南への一方通行。

 

パタヤセカンドロードはサウスパタヤロードからノースパタヤのデゥシットリゾートホテル前までを南北に結んでいます。この道は北向き一方通行です。

 

セントラルパタヤロードはビーチロードのノバロッジホテル前からスクンビットロードまで東西に結ぶ片側2車線の幹線道路です。夕方やスコールの時はこの道が大渋滞します。セントラルパタヤロード北側はノースパタヤと呼ばれ比較的静かです。

 

パタヤビーチロードとパタヤセカンドロードを東西に結ぶ小道(タイ語でソイ)があります。ノースパタヤからSoi1,Soi2・・・Soi13と名前がついています。ソイ6には置屋街、ソイ7・8にはバービア街が広がります

 

ソンテウで移動する

パタヤの街中の移動はソンテウ(相乗りのピックアップ車)が便利です
ビーチロードは北から南へ、セカンドロードは南から北へ走ってります

 

手の平を下にして差し出せば止まってくれます。降りたいところに着いたら車内にあるブザーを鳴らします。助手席側に回って料金を支払います。観光客が多い中心エリアの基本料金は一人10バーツです。

 

ときどき横道へ曲がってしまう場合もありますが、その場合は一度降りて、他のソンテウに乗り継ぎます

バイタク(モトサイ)で移動する

目的地が大通りから外れている場合はバイタクが便利です

 

ホテルの前や交差点などに緑、赤、黄色のゼッケンを着たがバイクが止まっていますので、目的地を告げてOKだったら後ろに乗ります。
基本料金は1キロぐらいまでが20〜30バーツ。それ以上になると10バーツずつ増えていきます。観光客はぼられることもありますが、たいていは100バーツ以下で運んでくれます

 

連れの女性がいても3人乗りで運んでくれます

 

タイのホテルなら agoda が安い

adoda は世界中のホテルを格安で予約できます。

本拠地はタイのバンコク。アジアやタイのホテルに強く、無料延泊、50%OFF、無料アップグレードなどの特別オファーも満載

【Agodaスペシャルオファー(50%OFF、無料延泊)】をチェック




スポンサードリンク

スポンサードリンク